メンテナンスの価格 2017年度 マニュアル

とはいえ!やはり車種ごとのサービスマニュアルとパーツリストはあったほうが良いと思います。やっぱり良いのかな。ひとつ!とても参考になったのは!メンテナンスの所々で「紙ヤスリ」が登場するのですが!その都度!ヤスリの番手が記載されていることです。

1月9日 オススメ商品!

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

メンテナンス マニュアルはじめてでもできるバイク・メンテナンス&洗車最新マニュアル [ 太田潤 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

マニュアルに使用しているバイクがCB1300なので自分のバイクと同じなのでたいへんわかりやすく、満足です。購入を考えられている方には一度は他の本と比べてみて、自分の知識などにあった本を購入されることをお勧めします。テーマごとに!実施すべき総走行距離と期間が載っており!何をいつどのようにやれば「メンテナンス」なのか!自信ない方にとっては参考になると思います。『自分でやりたい人の最新バイク・メンテナンス』(成美堂出版)の最新版、という印象です。今度使ってみようかな。思い出しました!洗車の仕方も比較的詳しく書いてあって!ワックスの比較とかです!これも参考になるかもしれません。。入門書として丁度いいと思います。オイル交換など自分でできるようになり、経費削減です!バイクを初購入したので、参考になりました。洗車と簡単なメンテナンス用に購入しました。写真付きでいい感じです。通常、この手の本だと「耐水ペーパーが便利だよ」くらいしか書いてなく、「その何番くらいが良いんですか」までは書いてないことが多かったです。スクーターからチェンジ付きの車種に乗換えることにしたため!購入しました。初心者にはオススメの一冊です。単車もあまりきれいに洗ったこともなかったのでとても勉強になりました。逆に言えば!後輪外すくらい苦ではないという方にとっては!この本は必要ありません。写真を多用していますので、他のバイクでは「こうなっているのか」というところも見えて楽しいです。メンテナンスをはじめたい人にうってつけです。乗る専門でバイクのメンテナンスは初心者です。追伸:オイル交換の項で!合成油の商品例として!安くて有名なあの「SUMIX」が載ってました。なので少々参考になりました。素人は自分でやってみたいと思っても、思いつくだけで道具を揃えたところタイミングと状態が分からないものですが、走行距離で時期が分かるのでとっかかりが掴みやすく、しなくてもいい作業をする無駄がないと思います。いろいろ書きましたが!2008年9月現在では!オートバイのメンテナンス入門書として筆頭に挙がる内容だと思います。基本の基本ってことで、バイクの各部分の調整方法なども掲載されているのがいいですね。本に載っている中でいちばん難儀なのは!後輪の外し方だと思います。この本はお役に立つと思います参考に出ているのはネイキッドCB1300だったかな?ですねで ビックスクーターの方には あまり参考にはならないと思いますバイクの日常点検の仕方消耗品の交換の仕方などが写真で詳しく出ていますので初めてやってみよう と言う方にはオススメです夫がほしいと言うので買いました。用意するものから整備の仕方まで写真で説明されていて!すごく分かり易いです。重整備はショップに任せるにしても、日常のメンテナンスは自分でしたいだとか、バイクの動く仕組みを大まかに知りたいという方に向いていると思います。他にも同様のマニュアル本が数冊販売されていましたが!実際に書店で見比べてから!自分のスキルにあったこの本を購入しました。洗車もメンテナンスのうちということで、いろんなことが載っていて、勉強になります。バイク初心者です。ちゃんと写真付きで書いてくれているので見やすかったです。フロントフォークやキャブレーター等については触れていないので。写真も多く読みやすかったです。バイク初心者の私にもわかりやすく説明がありおすすめです。